メディカルハーブブログ

メディカルハーブを中心に食や健康についてお話するブログです。

*

効果がわかりやすいハーブとわかりにくいハーブ

   

ハーブサプリメント

身体に良いとわかっていても効果が実感できなければなかなか続けられない。ですよね?
今回は効果がわかりやすいハーブと効果がわかりにくいハーブについてお話していきます。

さて、効果がわかりやすいハーブの代表といえば、お酒関連のハーブでしょうか。
前回もお話しましたが、ランチューは本当にわかりやすいです。
これを食べながらお酒を飲むと本当に酔わない。。。酔うのが楽しみでお酒を飲むわけで、まぁ、これが良いのかどうかは別ですが・・・。
あと、二日酔いに関してはファータライチョン。これも効果がわかりやすいですし、食べ過ぎたときにカミンチャン(ウコン)を食べても結構すぐに楽になります。
私は男性ですので、女性のことはわからないのですが、ワーンチャックモッルークもPMS対策としては効果がわかりすい様です。
更年期のイライラに関して、プエラリアもかなり効果がわかりやすいと感想を頂いています。
そのほか、冷え性に関してカーやむくみなどでド.マイルーロムなどが実感がわかりやすいとのアンケートを頂いています。
あと、アンチャンティーは目の疲労に対して効果がよくわかると好評です!
男性特有のハーブで言えば、カチャイダムと赤ガウクルアのコラボはかなり元気になりますね。

一方わかりにくいけどとても重要なハーブですが、
結石関連のヤーヌワットメーオ、血糖値コントロールのマラキーノック、痛風のボラペットなどはわかる人はわかるって感じでしょうか。
コレステロールコントロールのハーブなどはなかなか実感が湧きづらいですし、長期的に食べていかないと効果が発揮できないですよね。

ハイビスカス(カチアップデーン)やマルム(モリンガ)などはビタミン補給的なハーブですので、急激に「元気になった!」って訳にもいきません。

いずれにしてもタイハーブは西洋ハーブと違い、「漢方薬」的な感じですので、比較的実感できますが、やはり、長期的に食べて頂かないとなかなかわかりづらいかもしれません。

タイメディカルハーブについてはマイハーブマイハーブプログラム

 - メディカルハーブ, 健康・病気 , , ,